刈谷スプーンでは、食材の目利きが重要な「仕入れ」、経験と技術が必要な「仕込み」
センスとスピードが物言う「仕上げ」、そして何よりフレンチの命「ソース」

これらすべて、一貫してシェフがひとりで、毎日コツコツおこなっております。
ただただ、うまい!と感じていただくために、最高の仕事をしたいからです。

その一皿・そのひとくちから、会話がはずんだならそのテーブルは盛り上がり、
明るく、なごやかな空気が店内を満たします。
すがすがしい気分も、お腹のなかも、明日への活力でいっぱいです。

食べるのはあっという間ですが、調理は意外と大変です。
コース料理はドンドン出せません。

なぜ、ドンドン出せないのか? こちらをご覧頂いてみて
そりゃ時間かかるだろ~~ ぐらいに感じていただければ幸いです。

*”シェフの仕込みノート”は、シェフのブログの仕込み記録からの抜粋です。
 登場する料理を常時提供できるわけではありません。どうかご了承ください。